2010年02月12日

歯の根の治療(根管治療)による歯の保存治療

 歯の根(歯の神経)の治療は専門用語で根管治療と呼ばれ、アメリカ等の海外では、Endodontist、と呼ばれる専門医が治療する特殊で難しい治療という認識があります。
 日本でも、歯の神経の治療は、痛みをとる治療ではなく、歯を大切に残す治療、あるいは、歯を再生させる治療という認識を持ってほしい治療といえます。


根管治療による歯の喪失を回避した治療


術前レントゲン
(黄色の矢印の部分に膿のの袋があり抜歯が必要に状態に)


術後レントゲン
(膿の袋がほぼ消失した状態)


アメリカの根管治療専門医


2009年シカゴAAFPにおける根管治療専門医Dr.Kimのスライドの一部

インプラントによる歯の回復と根管治療による歯の保存(ある意味再生)を考察するスライド

本格的な根管治療は費用はかかりますが、インプラントより難しいと同時に歯を残すチャンスを作る素晴らしい治療であるといえます。

北山吉川歯科クリニックの根管治療についてより詳しくは、クリニックの根管治療専門ホームページをご覧ください。
posted by 北山吉川歯科クリニック at 09:08| 歯の神経(歯の根)の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。