2010年07月29日

セラミック治療に伴う根管治療


セラミックによる審美歯科治療を希望されて、補綴治療(歯の修復、再生治療)を行う際に大切なことは、見た目の審美性のもとになる、自身の歯の健康の回復です。

術前口腔内画像写真


術前レントゲン画像写真


術前精密レントゲン検査画像写真


術前精密レントゲン検査画像写真の拡大
(矢印の部分に歯の根の病気の黒い影があります。)


術後口腔内画像写真

術後定期健診時、精密レントゲン検査画像写真の拡大
(術前の矢印の黒い影が消え、歯の根の骨が再生し歯が治癒しました)
このように、審美歯科治療の際には、特に目に見えない部分の治療(特に虫歯治療、根管治療)が重要になります。

北山吉川歯科クリニックの根管治療についてより詳しくは、クリニックの根管治療専門ホームページをご覧ください。
posted by 北山吉川歯科クリニック at 13:31| 歯の神経(歯の根)の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。