2006年04月03日

子供の歯1

子供の歯について

美しく丈夫な歯を一生保つには、小児期におけるケアが大きな影響を及ぼします。
具体的には、食生活、日々のお手入れ、歯科医による、正しい検診とアドバイスなどです。
これらは、すべての年齢を通していえることですが、特に、この時期が歯の寿命のことからだけではなく、歯と顎の成長、発育、の面から大切にかんがえてあげる必要があります。
posted by 北山吉川歯科クリニック at 14:15| 小児歯科(子供の歯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。