2010年09月14日

抜かないといけない親知らずとは


親知らずの抜歯が必要な理由の一つに、萌出力が強かったり、顎のスペースがないところに萌えようとする親知らずは前方の歯を押して、歯並びを悪くすることがあります。








初診時

初診時から2年後

初診時から4年後

丸のそれぞれのところを見ていると、萌えてく様子が上記の画像のように変化していることや、抜歯後の傷がきれいに治ることが分かると思います。


術前(矯正治療完了患者様)

左右親知らず抜歯、術直後(歯列不正と後戻り予防のための抜歯)


このような完全に萌出してくる前に抜くことが、歯列不正(不正咬合)の予防治療になることがあります。
posted by 北山吉川歯科クリニック at 07:54| 親知らず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。