2006年12月04日

虫歯治療における本当の予防治療

 本当の予防治療は正しく検査診断した後に、きちんとした虫歯治療を受けなければ意味のないものになることがあります。
 アメリカのある名医のホームページにもA crown is not a crown.(治療を受けた歯は必ずしも治療が完了した歯ではない。)といったサイトページがありますが、まさにそういう目に見えない基礎治療から予防治療がはじまりますが、実はそれはどの歯科医でもできる簡単な治療ではないということもまた、事実です。


何の問題もないように見えるセラミックの歯


はずすと中で虫歯が進行しぼろぼろに腐っている状態

 上のような歯が多い原因は、虫歯治療が本来インプラントや矯正治療などよりも難しく正確性が要求されるという認識が薄いことがあげられるのかも知れません。
posted by 北山吉川歯科クリニック at 11:53| 虫歯の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。