2016年06月21日

部分歯列矯正、レーザー、歯を削らないセラミック治療による前歯の審美歯科治療

部分歯列矯正と、レーザー治療と、歯を削らない審美歯科治療を組み合わせてトータルで審美歯科治療を行いました。

 

160301(8) 160301(9)

 

前歯の側切歯の矮小歯と歯列不正による、咬み合わせと審美的な問題を抱えています。

160301(34) 160130(31)

まず先に、歯列矯正で、前歯の歯並びと、上下の歯のかみ合わせを改善(患者様の治療期間が4か月ほどしかなかったためできるところまで)し、その後、

160301(38) 160301(39)

歯を削らない、ノンプレパレーションラミネートベニアを矮小歯に接着し、左右の前歯の歯肉のラインを左右対象にするため、レーザーによる歯肉整形処置をして、治療を完了

 

160301(44)

術後写真


京都 北山吉川歯科クリニック 矯正治療については、当クリニックの
矯正HP、または治療ブログ矯正歯科(歯列矯正)を参照してください。


posted by 北山吉川歯科クリニック at 17:57| 矯正歯科(歯列矯正) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。